活動紹介

アーストラストはその理念にもとづいて、一歩一歩進んでいきます。
現在推進中の事業、活動、企画を一部ご紹介いたします。

● 休耕田や畑等の有効活用で、生産の向上と地域への貢献
● 高齢者への心身のケアー及び介護予防、安心の提供でライフサポート
● こどもの健全育成

山椒づくりとトマトづくり

高齢化で作れなくなった山椒畑をお借りし、ボランティアのメンバーを募り収穫しています。

山椒の他ほかに、トマト畑にも取り組んでいます。

KatsudoShokai_002

 

子供の健全育成

青少年の健全な成長を願い、食育の活動をしております。

KatsudoShokai_003

(写真は、親子のふれあいと手づくり醤油のイベント)

 

アーストラスト イベント 「色あそび」によせて

色あそびは「感性の解放」(理事長個人的感覚)と捉えて開催しております。
画用紙に水を張りその上に自分の選んだ色をのせてゆく 「にじみ」という技
法で 塩も使用したりしております。

水の力で色がひろがり 混ざり合い 自分の意思とは関係なく 画面が構成さ
れてゆく でもそこに その色をおいた自分があるという感覚のもと 生まれ
てくる作品であり その過程で 心がほぐれ 色をおく手元に勢いが出てくる
様子を見ていると うれしくなります。
画面が乾ききる直前に 風が吹き はためいたことで偶然できた線が 意外と
モダンで 風の力も加わって素敵な作品になったね というおおらかな捉え方
も 楽しんでおります。
形が描きたい人 それもよし。今その人にとってそうしたいと思うことを大切
にして すすめています。

塩を使った作品は 乾いた後 しっかりと塩を落とす作業があるので 後日
お渡しいたします。その時 不思議だなぁと思うことがあります。
塩がつくりだす模様は おひとりおひとりの作品で 違うのですが 一人の方
が何枚かつくったものは 同じ形の模様が出来上がります。違った模様ができ
てもおかしくないのですが その日のその方の 心情風景なのでしょうか。
私自身 させていただく中で 多くのことを学ばせて いただいており 想像
力も 豊かになってまいります。また 皆様の美しい色合いに 出会えること
を 光栄に思います。
今後も 新しいものも 取り入れつつ イベントを開催してまいりたいと思っ
ています。

理事長 若﨑 晃子

KatsudoShokai_001

(画像は、保育園児から小学生までの子供達の作品です。)